技教研冬季研究会2017

 技術教育研究会の皆さま、これまで合宿研究会として開催されてきた研究会の開催方式を変更し、今年度より「冬季研究会」として開催いたします。ふるってのご参加をお願いいたします。

  1. 日時 2017年2月19日()10:00 – 16:00

  2. 場所 工学院大学新宿新宿校舎 A1012教室

  3. テーマ

    • 午前テーマ 学習指導要領改訂の勉強会
    • 午後テーマ 技術科教育法テキスト「創る」後継本の検討
  4. 資料代 500円 当日徴収いたします。

  5. タイムテーブル

時間

討議内容

備考

10:00

開会

 

10:10 –

 

午前テーマ 学習指導要領改訂について

・平舘善明氏(帯広畜産大)「概要と中学校を中心とした報告」

司会 長嶋さん

記録 樋口さん

10:40 –

・佐藤史人氏(和歌山大)「高校を中心とした報告」

11:10 – 12:30

全体協議

 

昼食休憩

 

13:30 –

午後テーマ 技術科教育法テキスト「創る」後継本の検討

・坂口謙一氏(東京学芸大)

司会 辰巳

記録 武田さん

14:00 – 16:00

全体協議

  1. その他

事前の申し込み等は必要ありません。ご質問は担当の辰巳までご連絡ください。(honkino.nigirikobushi@gmail.com

『技術教育研究』投稿申込書

  会誌77号(2018年7月発行予定)に掲載する原稿を募集しています。下記フォームよりふるって応募ください。
  原稿投稿に当たっては、会誌第76号89頁にある『技術教育研究』の編集規程・投稿規程をお読み頂き,それらの規程に従って投稿してください。

 投稿申し込みフォーム

 

技術教育研究 75号

第49回全国大会・記念講演
技術教育って何だ?――自分史の中で考える――

●特集●「技術教育の実践を考える」
教育実践と教育研究をつなぐために
小学校教員による社会的ものづくり実践の成立過程の事例分析
座学「原動機」授業実践
食料生産・農業問題と食生活について考える
ダイコンの袋栽培から分かる生徒の様子

〔実践報告〕
技術科の授業を通した国際交流
生物育成教材としての養液栽培装置づくり

〔研究ノート〕
工作によって生じる子どもの変化に関する一考察
台湾における高級職業学校の技術・職業教育

〔書評〕
技術教育研究会編『小学校ものづくり10の魅力』(有川 誠・土井康作)
熊沢 誠『労働組合運動とは何か』(尾高 進)

技術教育研究 74号

●特集●「学校から仕事へ」の移行問題と技術・職業教育
高学歴化の下での高校職業教育の意義と職業教育をめぐる検討課題
工業高校卒業生の進路状況
技術を学ぶ子どもの姿からみた「学校から仕事へ」

〔実践報告〕
自作教具の考察(2)~7つの視点から~

〔論文〕
中学校技術科「C 生物育成に関する技術」の実践の動向

〔研究ノート〕
後期新自由主義政策・教育改革と社会的構成主義の教育学にみる技術・職業教育研究活動の展望
北海道における技術科教員の他校「兼務」の実態

〔書評〕
大河内信夫著『学校における農業教育の諸相』
坂口謙一編著『技術科教育』
広瀬信『イギリス技術者養成史の研究』

第50回全国大会 富山大会のご案内

技術教育研究会 第50回全国大会 富山大会

国民のための技術・職業教育の創造を!
〜すべての子ども・青年を持続的発展可能な社会の主人公に〜

日時:2017年8月7日(月)〜9日(水)
場所:呉羽ハイツ 〒930-0142 富山県富山市吉作(よしづくり)4103-1
   TEL 076-436-0191 / FAX 076-436-0190 / http://www.kureha-heights.jp/
主催:技術教育研究会 後援:富山県教育委員会、富山市教育委員会

記念公演:「プログラミング教育」の真のねらい 〜ものづくり・技術教育とコンピュータ〜
  講師:山西潤一 先生(富山大学名誉教授、日本教育工学会長)

地域の技術見学会:株式会社 能作(最終日13:00〜)

大会参加費:5,000円(一律)、記念講演のみ参加の場合500円
宿泊費(2泊6食):会員25,000円、非会員28,000円、学生・退職者(大部屋割引・定員先着順20名・学生優先)14,000円
# 一泊のみ、夕食のみなどプランあります。
※バリアフリー部屋や、個室のご希望については、別途申し受けますので下記までご相談ください。

実行委員長:笹倉千紗子(桜美林中学校・高等学校)
  連絡先:gikyo2017toyama@gmail.com / FAX 03-4333-0307

50th_IMG

参加申し込みフォーム

FAX申し込み用紙(ダウンロードして印刷してお使いください)

技術教育研究会第49回全国大会

技術教育研究会第49回全国大会
技術教育研究会第49回全国大会伊東大会 国民のための技術・職業教育の創造を!
~すべての子ども・青年を持続的発展可能な社会の主人公に~

 

日時:2016年8月6日(土)~8日(月)
場所:ホテル暖香園
    〒414-0027 静岡県伊東市竹の内1-3-6
    TEL 0557-37-0011 / FAX 0557-36-3026
    http://www.dankoen.com
主催:技術教育研究会

フォームからの仮申し込みをしてください。
★フォームからの申し込み後、7月29日(金)までに入金してください。
★宿泊無しのご参加も可能です。是非、ご参加ください。お待ちしています。


■参 加 費
 4,000 円(一律。但し、学生の一日参加のみ 2,000 円)
■宿泊費等
【2泊(夕食、朝食)】 会員・会員外・退職者・海外:28,000 円
 (8/6 夕食~ 8/8 朝食) 学生:25,000 円(8/6 夕食~ 8/8 朝食)
【1泊2食(夕食、朝食)】
  8/6 泊:15,000 円 ● 8/7 泊 ( 交流会 )14,000 円
【夕食のみ】
  8/6 分:8,500 円 ● 8/7 分(交流会):10,000 円
【昼食】
  会場において別途、申し受けます。同一会場での昼 食(弁当)となります。


2016timetable
8月6日(土)記念講演「技術教育って何だ」  田中 喜美(東京学芸大学名誉教授)

8月6日(土)実技・理論講座
 1 軽業に挑戦!アルミ板・棒材を使ったコマづくり 中村講介講師
 2 これからの技術を考えるー3Dプリンタを学校にー 室伏春樹講師
 3 中等職業教育と高等教育の関係を考える 佐々木英一講師
 4 京都と東京の工業高校改革 荻野和俊講師・辰巳育男講師
 5 アメリカの普通教育としての技術教育の動向 横尾恒隆講師
 6 栽培学習のために 大河内信夫講師

8月7日(日)内容別分科会
 A 小学校・中学校の技術教育
 B 高校・高専・高校後の技術・職業教育

8月8日(月)問題別分科会
 C 技術史と教育
 D 諸外国の技術・職業教育
 E 子ども・青年の発達と技術・職業教育
 F 技術教育の授業づくり
 G 障害児・者の技術・職業教育

8月8日(月)地域の技術見学会(韮山反射炉)